JC's Blog

料理・子育て・英語・お役立ち情報

本気でダイエットをするときの大敵は濃い味付けの食べものです。

こんにちは、J.C.です。

 

どこで食事をしても、何を買っても、現代の食べものの味はかなり濃いです。

 

濃い味の食事は百害あって一利なしと言っても過言ではないでしょうか?

 

そうだとわかっているのになぜ濃い味の食事をやめられないのか?

 

掘り下げてみましょう。

 

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20191224161000j:plain

 

 

お米の国だから

 

日本人はなんだかんだ言っても白いご飯が好きです。

 

濃い味付けのモノと白いご飯の相性は抜群にいいです。

 

美味しいからついつい量が増えてしまう。

 

ご飯のおかわりをしてしまう。

 

すごい満足感を得られる。

 

そうなると中々濃い味のモノをやめられない。

 

結果太ります。

 

 

 

         f:id:jctaro:20191224161312j:plain

 

 

味覚障害の可能性

 

味覚障害になると、どんどん濃いモノを求めてしまいます。

 

その原因の一つに亜鉛不足があげられています。

 

濃い味付けのモノは当然塩分も多いです。

 

塩分をたくさん取ると体がむくみやすくなるのでダイエットには大敵です。

 

間違いなく悪循環が起こります。

 

まわりの人と比較して、自分がものすごく濃い味を好んでるようであれば、味覚障害かもしれないと疑ってみてください。

 

 

 

          f:id:jctaro:20191224161515j:plain

 

 

脳が刺激を求めるから

 

人の脳は気持ち良いと感じることしかしたがらない。

 

はじめて飲んだビールが苦くて超まずいと思っても、回数を重ねてると美味しく感じるのは、刺激に慣れていき、それを気持ち良いと感じるから。

 

付き合いで嫌々飲まされていたら美味しくなっちゃったよ〜ってのはそう言うことです。

 

わぁ〜ちょっと濃すぎて食べられないと思っても、仕方なく食べてるうちにジャンク、ファーストフードの沼にハマっていくのも同じです。

 

そうなると薄味のモノを食べても脳は気持ち良くありません。

 

 

 

 

         f:id:jctaro:20191224161715j:plain

 

 

自炊がめんどくさいから

 

正直、薄味の食事をしようと思ったら、自分で作るしかないです。

 

いっぽ外へ出れば、コンビニ、ファミレス、ファーストフード、etc. どこで食べても薄味のモノなんてないです。

 

自分で作らなくてはならないと言うことが最大の障害になってると思います。

 

ホント、めんどくさいですもんね食事を作るのは。

 

これが色々なダイエットに取り組んでもなかなか上手くいかない原因の一つです。

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20191224161856j:plain

 

 

解決するには?

 

私がやってる具体的な方法をいくつかご紹介します。

 

まず、結論から言うと一番は自炊を頑張ってやるしかしないです。(笑)

 

会社勤めならお弁当を作る努力もしてください。

 

極力ファーストフードやファミレスは使わない。使ったとしても週一くらいにする。

 

コンビニで買うモノは自分で調整できるモノだけを。例えば蕎麦とかうどんを買って、汁の量を半分で食べる。

 

サラダもドレッシング量半分。

 

清涼飲料水は飲まないで、ミネラルウォーターにする。

 

行きつけのお店なら、味付けを超薄味にしてもらえないか聞いてみる。

 

 

 

          f:id:jctaro:20191224162413j:plain

 

 

最後のまとめ

 

完全な自炊生活にしなくても、上記のことを心がげて生活するだけでかなりの効果が期待できます。

 

1ヶ月ほど経てば薄味に慣れてきて、濃いモノを口にしたくなくなるはずです。

 

体の調子も良くなり、自然と体重が減る人も多いはずです。

 

運動系などのダイエットに取りくんでも以前と違い効果が出やすいと思います。

 

続けるコツとしては、100%で頑張ると嫌になってしまうので、適度に手を抜いて、70%くらいで頑張ってください。

 

あんまり極限まで我慢しないで、食べたくなったらたまにはハンバーガーや牛丼も食べてOKにしましょう。

 

 

さいごに、「塩」がポイントだということを覚えておきましょう。

 

塩を使い過ぎれば自然と濃い味付けになって、悪いスパイラルにハマってダイエットも難しくなります。

 

 塩をとりすぎると様々な不調をもたらすことは医学的にも証明されています。

 

自然界の動物やアマゾンの奥地で暮らしてる部族の人たちは塩を口にしません。

 

 アフリカに高血圧や糖尿病のライオンはいないですもんね?

 

奥地の部族の人でとんでもないデブはみたことないですよね?

 

もちろん塩だけではなく他にも色々な要素はあるのでしょうが、塩が重大なポイントを握っているのは間違いないです。

 

今回はこれくらいにしておきます。マイペースで無理のないダイエットのお役に立てれば幸いです。

 

おわり。