JC's Blog

似非外国人の雑記ブログ              

失敗をプラスの力に変えることができるのはこういう人だけ。

                       

 

こんにちはJ.C.です。

 

人生に失敗はつきものです。

 

ただ失敗をしたときって十人十色の反応がありますよね?

 

いつまでもクヨクヨしてる人もいれば、全然気にしてない超メンタルがタフな人もいます。

 

失敗から何かを学んで、必ず自分の人生に役立ててる人もいます。

 

できれば失敗をポジティブに捉えて、プラスの力へ変換したいですよね?

 

今回はどうやったら失敗をプラスの力に変えられるのかを掘り下げてみましょう。

 

 

 

 

 

         f:id:jctaro:20200328191159j:plain

 

 

 

失敗したときにまずやること

 

人生に失敗はつきものです。誰しもが必ず失敗をします。

 

そしてそれを生かすも殺すもあなた次第です。

 

失敗した原因(理由)を突きとめて反省をしたら、忘れてしまいましょう。

 

そう、さっさと忘れてしまうのです。

 

反省は大事ですが、後悔はまったく不必要です。

 

 

 

           f:id:jctaro:20200328191358j:plain

 

 

2回やるとバカのレッテルを貼られる

 

反省の段階でどんなことを一番に心がけなくていけないのか?

 

それは同じ失敗を自分の人生で繰り返さないことです。←ここ大事

 

そのためには後悔ではなくてきちんと反省をすることが大切。

 

反省がきちんとできる人は、失敗した原因(理由)を明確にできます。

 

 

 

          f:id:jctaro:20200328191709j:plain

 

 

 

なぜ原因を明確にすることが大事なのか?

 

仕事でもプライベートでも、何かが上手くいったとき、成功したときって、意外とどうして上手くいったのか理由がわからないときが多いはずです。

 

勢いだったり、偶然だったり、たまたま上手くいったということはよくあります。

 

しかし失敗にはそういうことはありません。

 

失敗には必ず上手くいかなかった原因(理由)が存在します。

 

これが成功から学ぶことはないけど、失敗は多くのことを教えてくれると言われる由縁です。

 

 

 

          f:id:jctaro:20200328191841j:plain

 

 

 

失敗は大切

 

そう考えると失敗はものすごく大事です。

 

わざと失敗をしろとは言いませんが、失敗の数が多い人の方が人生が有利になります。

 

どういうことかと言いますと、失敗をしたということは、何かにチャレンジしたという証です。

 

失敗をしない人とは、何もチャレンジをしない人です。

 

当然チャレンジをした人の方が色々な学びがあり、自分の人生をポジティブに生きられます。

 

結果、失敗をプラスの力に変えることができるわけです。

 

 

 

           f:id:jctaro:20200328192055j:plain

 

 

失敗を生かせないタイプ

 

こういうタイプの思考の仕方に陥ってしまうと、なかなか抜け出せないので気をつけてください。

 

  • いつまでもクヨクヨしている。
  • 後悔することがクセになっている
  • 失敗をダメなことだと思っている
  • 挑戦する気持ちがない

 

 

          f:id:jctaro:20200328192324j:plain

 


 

人生は帳尻が合う

 

人はだいたい同じようなところを通って、同じような失敗をします。

 

自分だけ失敗が多いと思っている人がもしいたら、それは勘違いか、失敗をプラスの力へ変えることができていないだけです。

 

今回述べたことは読んでみると当たり前のことばかりです。

 

ただ当たり前のことほどできていない人が多く、こうやってたまに思い出さないと、同じ失敗を繰り返す悪い流れに陥ってしまいます。

 

 

 

          f:id:jctaro:20200327135255j:plain

 

 

まとめ

 

  • 反省から失敗の原因を明確にする
  • 後悔は時間の無駄
  • クヨクヨしても何も好転しない
  • 原因がわかったらさっさと忘れてしまう
  • 同じ失敗を繰り返さない
  • 失敗はダメなことではない
  • 成功からは学べない
  • 失敗は挑戦した証

 

同じような失敗をしてもなぜ伸びる人がいるのかを思い出すことが大切。

 

頭の隅になんとなく覚えておけば、次に何か上手くいかなかったときの対処が変わります。

 

失敗の捉え方が変われば、人生も変わると言っても過言ではないです。

 

ご自分の過去の失敗を今だに後悔して、クヨクヨしている方がもしおられたら、是非過去の失敗からも学んで、プラスの力に変えてください。

 

それができたらさっさと忘れてしまいましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おわり。