JC's Blog

料理・子育て・英語・お役立ち情報

英語を勉強するのに遅すぎるなんてあり得ない。【好奇心がポイント】

                  

 

 

こんにちは、J.C.です。

 

英語を勉強したいけど、今さらな〜なんて思ってませんか?

 

いつからはじめても問題ありません。

 

ポイントになるのが好奇心「Curiosity」です。

 

掘り下げてみましょう。

 

 

 

 

 

               f:id:jctaro:20200109114257j:plain



 

何からはじめればいいのか?

 

まず、自分が何に興味をもってるか問いかてみてください。

 

「What are you most curious about?」

 

英語を直接勉強するのではなく、興味のあることを英語で楽しんでみてください。

 

例えば料理に興味があるとしたら、英語で書かれたレシピを読んでみる。

 

Youtubeで 海外の料理動画を見る。

 

こんなことからはじめてみてください。

 

 

 

 

           

       f:id:jctaro:20200109114707j:plain

 

 

気づくことが多い

 

ゆっくりとマイペースで楽しんでると、色々と気づくことが出てくるはずです。

 

動画を見るのであれば、英語の字幕 (CC) をオンにしてください。

 

CCがないものはパスして、あるものを見ましょう。

 

その方が格段に理解しやすいはずです。

 

あれ、小さじって英語で 「Teaspoon」って言うんだ。

 

大さじは 「Tablespoon」なんだ、と気づいてきます。

 

慣れてきたら同じ動画を字幕なしで見てみるのもいいと思います。

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20200109115044j:plain

 

 

段々とわかってきたら

 

自分の作る料理を英語でレシピを書いてみましょう。

 

とても勉強になります。

 

視聴してる動画のコメント欄に勇気をだして英語でコメントを書くのもとても効果的な勉強法になります。

 

何か返事があれば、それを読んで、考えて、返信をしてください。

 

もっと勇気をだして、 Youtube でお料理動画を英語でアップしてしまうなんてのもいいかもしれません。

 

自分が勉強しながら、外国人の視聴者もできたら一石二鳥「Kill two birds with one stone」だと思います。

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20200109115621j:plain

          

 

 

 簡単な道のりはないです

 

よく英語を学ぶのに効率的で最短の勉強法は何かと聞かれますが、ハッキリ言ってそれは人それぞれだと思います。

 

テニスを習ったり、ギターを習ったりと同じで、人によって上達のスピードは違うし、コーチ(先生)も教え方を変えると思います。

 

いちばん重要なのがやめないで続けることです。

 

これがいちばんの秘訣に間違いないです。

 

そのためには楽しくないと続きません。

 

「Have fun, keep going because it's all worth it.」

 

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20200109115158j:plain

 

 

 

楽しんで続けるには

 

人を巻き込むのもポイントが高いです。

 

Youtube を開設しちゃうのはちょっと抵抗があると言う人は、英語でクッキングのコミュニティや料理教室に入るのがいいと思います。

 

外国人の方や、他に料理好きで英語を勉強してる方たちと絡むのはとても効率的で楽しいやり方です。

 

つまらない単語を一つひとう覚えるのではないので、びっくりするほど上達も早いです。

 

ただあまり完璧主義にはならないで、好い加減で頑張ってください。

 

「Be your imperfectly perfect self.」

 

            f:id:jctaro:20200109115952p:plain

 

 覚えて忘れての繰り返し

 

日本語でも忘れてしまう言葉がありますよね?

 

わかっているんだけど出てこない単語。

 

英語では日常茶飯事にあります。

 

新しいフレーズや言葉を覚えると、何かを忘れる。

 

これの繰り返しです。

 

ポイントとしては、忘れたモノを無理に思い出す必要はありません。

 

使う頻度、聞く頻度が低いモノは自然と忘れます。

 

日本語でもいつも使ってない言葉や言い方は忘れますよね?

 

外個人の方がいつも使ってる言葉を覚えるのがポイントです。

 

「Use the simple words wich everybody use.」

 

 

 

 

 

          f:id:jctaro:20200109120250j:plain

 

 

 

最後のまとめ

 

  • まずは興味のあることを探す。
  • 興味のあることを英語でやる。
  • その趣味を通して人と絡む。
  • 忘れる単語は気にしない。
  • 頻繁に使う単語だけを覚える。

 

今回は「料理」を例にお話しましたが、自分の好きなこと、興味があることならなんでもかまいません。

 

興味のあることは楽しいので、それを英語でやると、英語をいやいや勉強してると言う感覚がなくなります。

 

そうすると自然と続きます。

 

色々な人を巻き込むと、新しい知人も増えて、より一層楽しくなります。

 

楽しくなると自然と上達するスピードもあがります。

 

ものすごい良いスパイラルにハマります。

 

いつからでも、何歳からでも、英語を勉強するのに遅すぎるなんてことは絶対にありません。

 

悩んでる時間がもったいないので、さくっと今日からはじめてしまいましょう。

 

「Better late than never!」

 

今回はこれくらいにしておきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

おわり。