JC's Blog

似非外国人の雑記ブログ              

英語初心者が入国審査で慌てないために簡単な流れを説明。

 
 
 

こんにちは、J.C.です。

 

せっかくの楽しい旅行で必要以上に緊張しないように、入国審査で何を聞かれて、どう答えればいいのかを練習しておきましょう。

 

訪れる国によって若干聞かれることや、聞き方も違うと思いますが、今回はわかりやすくアメリカを例にあげてみましょう。

 

日本のパスポートはトップクラスに信用を得ているので、色々な国で何も質問をされないで入国審査が終わるケースもあるらしいですが、一応質問に答えられるように準備しておくことをおすすめします。

 

それでは簡単な流れを説明いたします。

 

 

 

                                  f:id:jctaro:20200212001418j:plain


 

どちらに進む?

 

審査へ向かう場所が2つに分かれます。

 

片方は Residents(居住者)。

 

もう片方が Non-residents 又は Visitors(非居住者)です。

 

旅行なので非移住者へと進んでください。

 

 

最初に聞かれること

 

What's the purpose of your trip? 又は

 

What's the purpose of your visit?

 

滞在目的は何かを聞かれます。

 

答え方としては「Sightseeing」観光や「Vacation」休養で大丈夫です。

 

 

次に聞かれること

 

滞在目的とほぼセットで聞かれるのが滞在期間です。

 

How long are you planning to stay?  又は

 

How long do you intend to stay?

 

 などと聞かれます。

 

自分の滞在日程をシンプルに答えてください。

 

5日なら5days.

 

10日なら10days. です。

 

 

         f:id:jctaro:20200212002046j:plain


 

その次に聞かれること

 

流れで次は滞在先を聞かれます。

 

Where are you staying? 又は Where will you be staying? (どこに泊まりますか?)

 

泊まるホテルを伝えてください。〇〇hotel.

 

Have you booked any accommodation?  ( 宿泊施設の予約はしていますか?)

 

Yes, I've booked 〇〇hotel. と答えます。

 

泊まるホテルの名前や住所を事前に書き出しておいたものを見せると楽です。

余裕があればホテルの予約確認書を印刷しておいてもいいと思います。

 

 

最後に聞かれること

 

これは必ず聞かれることではないですが、帰国便の予約はしてあるかどうかを聞かれる場合もあります。

 

Do you have a return ticket? (帰りのチケットはありますか?)

 

Yes, I've booked a return flight on 何月・何日と答えてください。

 

例えば 5月5日なら May 5th です。

 

こちらも予約確認書を見せた方が楽です。

 

これで無事入国審査は終わるはずです。

 

 

自分の荷物を受け取る

 

無事入国ができたら預けた荷物を取りにいきます。

 

Baggage Claim (Luggage Claim) と書かれた場所があります。

 

あのくるくる回ってるターンテーブルは carousel と言います。

 

このような案内が流れるはずです。

 

All passengers arriving from Narita can pick up their baggage at Carousel 2 みたいな感じでどの番号のターンテーブルかを教えてくれます。

 

そして最後に Customs(税関)で Customs Declaration Form(税関申請書)を提出します。

 

何かわからないことがあったら Passenger Information Counter を探してみてください。日本語が話せる人がいるはずです。

 

わからないときは誰かに尋ねるといいかも知れません。

 

Excuse me. Where is the passenger information counter?

I need assistance in Japanese.

 

すみません、旅客のインフォメーション・カウンターはどちらにありますか?

日本語で聞きたいことがあるのですが。

 

 

 

         f:id:jctaro:20200212002405j:plain

 

 

まとめ

 

審査官によって使う言葉が若干違ったりする場合もあります。

 

聞きとれない場合やわからない場合は適当に返事をしないで、きちんと聞きなおした方がいいです。

 

聞きなおすときは「I'm sorry⤴️」とか「excuse me⤴️」と最後を軽くあげてください。

 

宿泊先のホテルや帰りのチケットの予約確認書は用意しておいた方が断然楽です。

 

今回はだいたいこういう質問をされるだろうという流れをお話させていただきました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

楽しい安全な旅を願っております。

 

おわり。