JC's Blog

Be yourself no matter what they say.                

体に負担をかけない健康的なダイエットのコツを教えます。

 

こんにちは、J.C.です。

 

運動が大好きで筋トレ、テニス、サッカー、ウォーキング、ジェット・スキー、 etc.   興味を持つとわりとなんでもやります。

 

10代から色々な運動をしてきた私がダイエットに絞って今回はお話したいと思います。

 

       f:id:jctaro:20190927011139j:plain

 

 

そもそも、健康的なダイエットなんてあるの?

 

私の個人的な意見を言わせてもらえば、答えは「NO」です。

 

これだとここで終わってしまうので、ここから先を読まれた人には体重を

落とす簡単で健康的なやり方を説明します。

 

No を Yes に変えてみましょう。

 

Let's Start !!

 

 

 

 

 

 

          

ダイエットの成功者

 

                           f:id:jctaro:20190927011539p:plain

 

私がダイエットのプロだと思ってるのはプロ・ボクサーの方々です。

 

階級によって異なりますが、彼らがどれだけ試合前に体重を落とすか...

間違っても健康そうには見えないですよね?

 

わかりやすく漫画の「明日のジョー」を例にあげてみましょう。

 

力石徹が矢吹ジョーと試合をするためにジョーの階級まで減量するシーンは

壮絶でした。

 

本物のボクサーも漫画に近いものがあります。

 

とにかく体重を落とすって目的を達成すればいいのなら、ボクサーは素晴らしい

先生です。

 

ただ一般の人には間違いなく無理です。

 

 

        

 

 

彼らもすごい

 

      f:id:jctaro:20190927011938j:plain

 

ボディービルダーの方々もとても参考になります。彼らも大会が近づくと体重を落とします。

 

筋肉量は減らさずに、脂肪を極限までに排除します。

 

皆さん炭水化物をカットして、蛋白出主体の食事で体脂肪率を一桁にします。

 

いわゆるバキバキの体です。ハンパなく格好いい。

 

でも健康的に見えますか?

 

そしてこれも一般の人には無理でしょう。

 

 

        

 

 

 

共通点がある

 

 

     f:id:jctaro:20190927012223p:plain

 

こういう体重の落としかたの共通点は、体に悪そうなのと、大会や試合が終われば体重は戻る、ですね。

 

言いかえればこれぐらい体に負担をかけないと人間って痩せない!

 

 

         

 

 

 

当たり前の事実

 

 

       f:id:jctaro:20190927013127j:plain

 

 

そもそもジムのトレーナーじゃなくても、みんな知ってるでしょう?

 

食べる量を減らして、運動量を増やせば痩せるって!?

 

もっと極端なこと言わせてもらえば、運動しなくてもめし食わなかったら

痩せるでしょう?

 

 

 

        

 

 

普通はやらない

 

 

       f:id:jctaro:20190927013525j:plain

 

プロ・ボクサーは仕事だから。試合に勝って、結果的にチャンピオンになって、ものすごいギャラをもらうのが目的。

 

体に負担がかかろうが、どんなにきつかろうが、そりゃやるでしょう!

 

ボディービルダーも大会で優勝して、結果的にミスターオリンピアになり、有名になって沢山の金を稼ぐ...

 

なにを言いたいかと言うと、人間は自分にとって得がないと動きません。

 

わかりやすく「お金」を例に出しましたが、人によって「得」は違います。

 

その得を本気で手にいれるためになら、人間はきついダイエットも楽勝で頑張りますよ。

 

あなたにとってダイエットを成功させる目的は?

 

まずはそれを設定しましょう。

 

異性にモテたい、カッコよくなりたい、綺麗になりたい、健康を取り戻したい、褒められたい、etc.

 

どんなことでもいいので自分なりのモチベーションを作ってください。

 

 

          

 

 

冒頭で言った NO を YES に変えるには

 

 

         f:id:jctaro:20190927013905j:plain

 

 

「食べる量を減らして、運動量を増やす」⇦ これにつきます。

 

プロ・ボクサーもボディビルダーも見事にこのパターンです。

 

どんなジムに通っても、どんなにすごいトレーナーをつけても、結果的に

やることは「食べる量を減らして、運動量を増やす」です。

 

これをボクサーやボディービルダーのような極限でやるのではなくて、すべてを彼らの1/10くらいでやってみてください。

 

それも長期的なプランで。

 

それができれば、健康的なダイエットで結果を出すことはできます。

 

口から入れるものを減らす

  • 間食をやめる
  • 毎日の晩酌を週三回にする
  • ご飯の量を1/2膳にする
  • 甘い飲み物は飲まない
  • 飴をなめたりガムを噛むのをやめる
  • 飲み会のシメのらーめんをやめる

 

体を意識して動かしてみる

  • 駅や会社では階段を使う
  • 休みの日に15~20分散歩をする
  • 毎日寝る前に5分ストレッチをする
  • 週に2回会社帰りに一駅手前でおりて歩く
  • 週に2回電車では座らないで立ってる

 

どうですか、これくらいだったらできそうでしょう?

 

 

ポイントは ⇨ 習慣化です。

 

上記のことを朝おきたら歯を磨く、顔を洗うのと同じように習慣化できれば間違いなく体重は減ります。

 

ボクサーやボディービルダーのようなガッツはいりません。

 

必要なのはあなたの意志の強さです。

 

まずはとにかく1週間頑張ってみる。

 

1週間続いたら ⇨ 2週間。 2週間できたら ⇨ 1ヶ月。

 

1ヶ月できたら ⇨ 3ヶ月。

 

3ヶ月やった頃には習慣化しています。

 

おめでとう!! 勝者です👍

 

運動やダイエットのコツは無理をしないこと&習慣化。

 

無理をせずにのんびり長期的に気楽に頑張って見てください、必ず結果は出ます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おわり。