JC's Blog

似非外国人の雑記ブログ              

『英語脳』に切り替えるポイントは意訳です。【ゲーム感覚が大事】

                  

 

 

こんにちは、J.C.です。

 

日本で暮らしてると当たり前ですがまいにち日本語を使い、日本語で考えます。

 

だから僕もどんどん英語を忘れちゃいます。

 

やばいな〜と思ったときはこの方法を使います。

 

頭の中を英語一色にしてし、「英語脳」にしてしまう遊び感覚の方法をご紹介いたします。

 

  

 

 

 

 

f:id:jctaro:20190907210243p:plain

 

 

「英語脳」へ切り替える

 

普段考えていることを英語で考えるようにします。

 

一日中やってるとそりゃ効果絶大ですが、疲れてしまうと思うので、家を出て、職場に着くまでの間この方法を使います。

 

家から一歩出たら、全て英語で考える。例えば歩いてて、いつもなら「あー今日も良い天気だな〜」と思ったとしたら、それを英語で考える。

 

文法とか細かいことは気にせずに、間違っててもいいんです。

 

ここで大事なのは最初から英語で考える努力。頭の中で日本語⇨英語に直訳しないクセをつけましょう。

 

意訳的に考える練習をゲーム感覚で身につけてください。

 

そもそも英語⇨日本語、日本語⇨英語を一字一句同じ単語に訳すのは不可能です。

 

意味合いが似てる風に言えればOKだと思って、一番近いニュアンスを目指して考えてください。

 

「あー今日も良い天気だな〜」なら Wow it's a good day とか、 It's a brilliant day とか、I love clear day とか、訳さないで頭に浮かんだ英語を口から発してください。

 

どうしても出てこない時は、Nice day とか、Sunny とかで全然OK。とにかく大事なのは日本語で考えないこと。

 

このパターンで職場に着くまでこのゲームを続けてください。

 

電車に乗って混んでいれば、I don't like trainでもいいし、OH crowdedでもいいです。

 

 

 超簡単に考えるようにしましょう

 

後に時間があれば、あれはなんて言えば良かったのかな?と思ったことを調べてみて、次の日にその状況のときに使ってみてください。

 

もし余裕があれば帰り道も英語で考えるゲームをやりながら帰宅してみてください。

 

 

  1日の締めくくりに

 

一日の終わりにその日をふり返ります。僕はお風呂に入ってるときによくやります。

 

一日の出来事を思い出しながら、それを英語でふり返ります。

 

湯船に浸かってる10~15分の間、一日の出来事をひとり言でいいます、もちろん英語で。

 

ここで大事なのは文法は間違ってても大丈夫、発音もちゃんとできなくてOK。頭の中ですべて英語で考えるということが大事。(訳さない)

 

楽な気持ちで一日の出来事を英語のフィーリング、英語的なニュアンスで考える感覚を身につけてください。

 

恥ずかしがらなくても、ひとり言なので大丈夫。誰もいないので外国人になりきってください。

 

そもそも僕たちはふだん日本語で話していても結構間違えてるでしょう?

 

そんなに完璧な文法で日本語も話してないはずです。

 

母国語がそんな感じなんだから、英語を完璧に話すなんて意識は捨ててくださいね。

 

どの言い方が正解って感覚もなしにしましょう。言い方なんてそれこそ無数にあるんです。

 

例えば「お腹が空いた」でも「腹減った」でも「お腹ペコペコ」でも通じるでしょう?

 

英語も同じです。

 

 「I'm hungry」「I'm starving」「I wanna eat something」などで十分同じような意味合いになります。

 

 

 今回のまとめ

 

1. 通勤時間などを使って英語で考えるゲームをする。

2. どうやって言えばいいのかわからなかった事は後で調べてみる。

3. 直訳グセは捨てて、意訳的な自由な発想で英語脳を作りあげる。

4. 文法や発音にこだわらない、間違っても気にしない。

5. 一日の終わりにその日の出来事を英語で振り返る。

 

前回は英語を聴くことの大切さ。今回は聴いて、ある程度聴き取れるようになったら、頭の中で最初から英語で考える練習のお話でした。

 

リスニングも、英語で考えるゲームも、大して時間のかかることではなく、自分の一日の好きな部分に組み込めます。

 

是非遊び感覚で楽しみながら続けてみてください。

 

上達のスピードを上げたい方は、取り組む時間を多くすれば、それに比例して上達も早くなります。

 

ただ義務的にやると疲れちゃうし、飽きてきちゃうので、楽しんでやるのが一番です。

 

絶対に毎日やる必要はないですし、気分が乗らないときはやめておきましょう。楽しんでできる日に、楽しんでやってください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それじゃ又ね〜、bye bye see ya soon.