JC's Blog

似非外国人の雑記ブログ              

英語

カタカナ英語からスタートしても少しの工夫ですぐに上達します。

英語を独学で勉強したいけど、難しいのではないか?そんな風に悩んでる人は多いのではないでしょうか?あまりハードルを高くすると疲れてしまうので、気楽に楽しみながら学ぶのが一番の近道です。

英語をどんなに勉強しても【英語ネイティブ】には絶対になれません。

どうせ英語を学ぶなら、無理なく、楽しく、変なプレッシャーを感じないで勉強したいですよね?日本生まれ、日本育ちのハーフが日本人の視点で英語を独学で学ぶ方法をお伝えします。最初が肝心です。意識してみてください。

英語にはない『お疲れさま』ってニュアンスを伝える方法。

英語にはない日本語って結構あるんですよね。その中でも「お疲れさま」って言葉を外国の人に説明するときに困ったことはありませんか?近いニュアンスの表現をお伝えしたいと思います。

英語を話せるようになるために大切なのは「固定観念」を取り払うこと。

英語で会話ができたらより多くの人々とコミュニケーションがとれて楽しいです。そのために心がけることを今回はご紹介致します。せっかく勉強しているのですからどんどん英語を使いましょう。

英語初心者が覚えておくと便利なメールでの簡単な締めくくりかた。

どこの国の言葉でも手紙やメールの最後を締める決まった文があります。英語は比較的に多い気がします。今回はその中から覚えやすく、使いやすいものをご紹介いたします。

英語初心者が入国審査で慌てないために簡単な流れを説明。

英語って緊張すると余計に聞きとれないですよね!旅行の前に憂鬱になるのは最悪です。事前に練習しておけば入国審査はそんなに大変なことではありません。覚えちゃいましょう。

英語で電話がかかってきたときの簡単な対応の仕方を説明します。

電話に出た瞬間、英語で話されると英語が苦手な方は軽くパニくりますよね!?そんなときに焦らないように、簡単に使えるあまり堅苦しくない対応の仕方をご紹介いたします。

独学でも楽しく学べる【ファーストフード店での初心者英語】

アメリカを旅行したときに、多分ほとんどの人がどこかしらのファーストフードには行くのではないでしょうか?そのときに覚えておくと便利な英語をご案内いたします。あっという間に覚えられるので是非どうぞ。

英語初心者が覚えておくと良いネイティブの挨拶の仕方【必読】。

どこの国でも挨拶は大事ですよね。挨拶がすんなりいくと、その後の良い展開にも繋がります。英語は短い言い回しで意味がきちんと伝わるので、ネイティブが使うモノを是非覚えて積極的に使ってください。

初心者の独学英語『お疲れさま〜』を簡単に英語で表現するとき。

「お疲れさま」と言う言葉一つでどれくらいの場面を切り抜けられるか?こんなに便利な言葉がなぜ英語にはないのか?英語に訳す場合はどんなニュアンスにすればいいのか?簡単に解説いたします。

アメリカのカフェで朝食!【使う英語のシミュレーション】。

アメリカを旅行したときにホテル内だけではなく、ちょっとしたローカルなカフェで朝食を食べるのも素敵ですよね。アメリカのカフェでのカジュアルな注文の仕方を解説いたします。驚くほど簡単です。

ホテルのチェックアウトを英語でするときの流れ。【英語初心者用】

アメリカ旅行で英語の会話に慣れてない人にはホテルのチェックアウトも緊張しますよね。でも安心してください、アメリカのホテルでのチェックアウトはあっという間に終わります。簡単な流れを話します。

初心者のための英語レッスン【アメリカでホテルにチェック・イン】

アメリカへ旅行したときのホテルへのチェックインの流れを簡単に覚えておくとかなり楽です。どこのホテルもだいたい同じ接客です。受け答えを1セットづつに分けて覚えると簡単でスムーズにいきます。

英語を勉強するのに遅すぎるなんてあり得ない。【好奇心がポイント】

コツコツと堅苦しい勉強は続きません。まず、何よりも楽しくなくては無理です。どうしたら楽しく学べるの?そのへんのことをお話したいと思います。是非、今日から英語の勉強をはじめてください。

海外の飲食店で良く使われる英語の解説。【旅行で必須】

海外旅行をしたときに、食事をする場面で多く使う英語をご紹介いたします。なんとなく覚えておくと非常に役立ちます。だいたいの場合の受け答えはほとんど同じで、セットで覚えておくと良いでしょう。

実際に飲食店でよく使う英語のやりとり。【初心者必読】

日本で教わる色々な英語はアメリカなどに旅行に行ったときにまず聞かないので皆さんびっくりしませんか?レストランでの簡単な流れをまとめてみました。超かんたんですよ。

英語初心者に知ってほしい!【なぜ英語は日本語に訳せないのか?】

英語を勉強し出すと、ついつい出てしまうのが直訳するクセ。それをしてるうちは英語は上達しないです。なので、一番最初の段階で、なぜ訳せないのかを理解しておくと、その後が格段に楽に進みます。

英語が読めるのに話せないのは【アウトプットの仕方を知らないから】。

もし目的が「英語を話せるようになりたい」であれば、一番大事なことは間違いなくアウトプットです。とにかく英語を話す環境を自分で作りあげてください。

英語と日本語の違いが理解できるとネイティブの英語が聴き取りやすくなる。

ネイティヴ・スピーカーの英語がなぜ聞き取りづらいのか?それは当たり前ですが、日本語とまったく違うからです。その中でも特に違うのが音の区切り方(音節)です。

英語初心者が心がけた方がいいのは英語っぽい『ノリとリズム』です。

英語を実践的に話せるようになりたいのであれば、「ノリとリズム」はすごく大切です。頭で直訳ばかりをしていても、話せるようにはなりません。

英語初心者が独学で楽々スピーキングを上達する方法。

英語を話せるようになるにはアウトプットが大事です。どんなにインプットをしても話せるようにはなりません。とにかく話す環境を自分で作ることが大事です。

英語初心者が簡単に「ネイティブ・イングリッシュ」に対応するコツ。

日本語と英語の両方がわかるバイリンガルの私が、自分の経験から感じたことをアドバイスしていきます。難しい解説は何もしてないです。5分あれば読めます。

『英語脳』に切り替えるポイントは意訳です。【ゲーム感覚が大事】

英語を勉強するときにやめてほしいのが頭の中での翻訳です。英語と日本語は全くニュアンスの違う言葉なので頭で考えて直訳しようとするのをやめるとびっくりするほど上達します。

英語初心者が最初にやるべきことは絶対に『Listening』です。

お金を使わずに英語を覚える方法。最初はなんといってもリスニングをやりましょう。徹底的にリスニングを強化しましょう。リスニングの具体的な方法を説明します。

英語初心者が一番最初に理解しておいた方が良いこと!【重要】

英語を勉強するとき、とてつもない数の単語を暗記するのはやめましょう。単語帳は使わない、辞書も使わない。Toeic目指すのもやめましょう。一番最初にやることを解説します。